自社運営したい担当者の方

こんなお悩みございませんか?
  • 小規模からスタートしたい
  • 予算に合わせたデザインにしたい
  • コンサルティングもしてほしい

小規模スタートまずは始められる最適なシステム

「エアメッセ」はバーチャルな空間にオンライン展示会を開催するためのクラウド展示会場サービスです。
自社専用のショールームやオリジナル展示会を簡単にネット上に構築する事ができる特徴を持っています。
事業部ごとの小規模なショールームから全社的な大規模な展示会場の制作まで柔軟に対応致します。
どうやって始めればよいか、運用の仕方が分からなくても大丈夫、専任のコンサルタントが丁寧にご支援致します。

3つの特長

事業部ごとで小規模から立ち上げ可能

スタートの規模に制限は無いので、お試しの展示ブースやショールームの開設から始められます。
事業部単位ごとの小規模なショールームスタイルから全社を対象とした様々な商品を紹介する展示会場まで、短期間にリーズナブルな価格で最適な立ち上げをご支援します。

シンプルなテンプレートからフルカスタマイズまで

標準でテンプレートとなるVR展示ブースを用意しているので、そこに装飾するだけで簡易的に出展をすることができます。
自社オリジナルのショールームの制作などをご希望される場合には、出展する製品やイメージ・好みに合わせて、個性的なデザインとカラーバリエーションでオリジナルのVR展示空間を制作することもできます。

アクセス分析&報告も可能

来場者の行動はアクセスログとして蓄積させる事ができますので、製品ごとにアクセスを分析することでピンポイントかつ効率のよいアフターフォローが可能となります。

機能一覧

「エアメッセ」はオンライン空間にバーチャルな展示会を開催するためのクラウド展示会場サービスです。
独自のオンラインEXPOを実現するためのエンジンとして「エアメッセ」を提供します。
定型化された型にはまらず、ご要望を満足させることのできるオリジナリティあふれた、最新のオンラインEXPOを開催することができます。

  • 開催するオンラインEXPOに相応しい独自のドメインを取得してアクセスに利用する事ができます。
  • 既にお持ちのドメインにサブドメインを割り当ててオンラインEXPOを開催することもできます。
  • 来場者のユーザー管理機能を標準で用意しております。
  • 新規来場者の登録機能や、登録来場者のログイン管理、アクセス制限といった機能を利用することができます。
  • 既にお客様リストをお持ちの場合には、既存のリストとの連携ができます。
  • また既にお持ちのユーザー管理システムとAPI連携して入場者の管理をすることもできます。
  • お困りの場合には事前にご相談下さい。
  • オンラインEXPOで課題となる来場者と出展者との双方向コミュニケーションにも柔軟に対応致します。
  • 展示ブース単位にチャットポットを埋め込むことで、チャットを利用した質問対応などを行うことができます。
  • オンライン会議システムを組み込むことで、展示ブース上でオンラインミーティングを開催することができます。
  • チャットポットではチャットプラス、オンライン会議ではZOOMとの連携などの実績がございます。
  • 新しいタイプのコミュニケーションツールのご利用をお考えであればお気軽にご相談下さい。
  • 事前の組み込みテストや、ご要望に合わせた組み込み方法の検討など柔軟に対応致します。
  • キーワード検索によって企業名や商品名から、出展している展示ブースを探す機能を標準で装備しています。
  • サービスの名称も検索の対象にすることができるので、様々な角度から展示ブースを見つけることができます。
  • 検索の方法については企業名の「あいうえお順」の表示などエントランスのカスタマイズにて柔軟に対応できます。
  • 「エアメッセ」での展示出展はバーチャルリアリティ(VR)による展示ブースを標準としています。
  • VRの展示ブース内は来場者が自由に移動しながら展示品を見て回る感覚を再現しています。
  • VRによりリアルな展示会の臨場感を再現できるだけでなく、様々な種類やスタイルの展示出展ができます。

  • → 展示パネルのポップアップ表示
  • → 展示品をポップアップさせて360°自由に回転表示
  • → 動画(YoutubeやMP4)の再生
  • → カタログ・パンフレット等をPDF形式でダウンロード
  • → 外部のホームページへのリンク
  • → ECサイトと連携してその場で商品購入

  • テンプレートとなるVRブースを用意することで、安価に短期間にVR展示ブースを制作しています。
  • VR展示ブースだからこそリアルな展示会では難しい来場者のブース内での行動履歴をログとして残すことができます。
  • 来場者がどの展示パネルを、またどの製品をクリックしたかの記録を展示品単位に収集できます。
  • 行動履歴ログを来場者のプロフィールと紐づけることで来場者単位に詳しく行動履歴を把握できます。
  • 来場者がどの製品に興味を持ったかが分かることで、アフターフォローの効果的なツールとしてご利用下さい。
  • 「エアメッセ」ではVR展示ブースへ移動する前に企業や展示品を紹介するページ(ショーケース)を用意しています。
  • 出展者はショーケースに掲載する展示内容に関する情報や検索条件となる出展商品の説明をご自身で編集できます。
  • またご要望に応じて、出展者専用ページから自社分の行動履歴ログのダウンロードするカスタマイズ対応いたします。
  • VR展示ブースの装飾では以下はオプションとなります。

  • → チャットポットやWeb会議機能の組み込み
  • → 360°回転画像の制作
  • → 行動履歴ログの収集
  • → テンプレートブーススタイルの変更

  • オリジナルデザインのテンプレートブースにもオプション対応致します。
  • 展示物の追加
  • 展示パネルの制作
  • 商品画像の切り抜き
  • テンプレートブース色変更
  • ブース装飾物追加(観葉植物など)

  • その他ご要望がございましたらお気軽にお問い合わせください。
  • 参考価格

    スタンダードのサンプルを見る
    スタンダードのサンプルを見る
    プレミアムのサンプルを見る

    実績紹介

    実績・事例1 放電精密加工研究所商談会
    神奈川産業振興センター(KIP)
    実績・事例2 SEMICON Japan 2020 Virtual
    実績・事例3 株式会社MCクラフト社

    スタッフより

    私たちはお客様の商品情報を紹介する拠点となる空間の制作に努めます。

    いつも心がけていること

    展示する商品の一つ一つに顔があり、その製品の特徴をどうやって伝えるか、出展をご希望するお客様から様々なご要望を頂いております。 私たちはCGで制作した空間にバーチャルリアリティを連携させることにより、現実に存在が不可能なレベルまで様々なご要望にお応えできる空間の創出ができます。 常に最善の努力をして、お客様にご満足して頂ける展示空間やショールームの制作を進めてゆくことを心掛けております。

    開催までの流れ

    まずはお問い合わせください。

    お問い合わせいただいた内容を元に
    お打ち合わせを行います。

    ブースを作成いたします。

    事前確認していただき問題が無ければ公開となります。